FPの実践ブログ!アメリカ株、投資信託など

スマホでの少額から始める投資(ワンタップバイ)、新しい技術(仮想通貨)、新しい製品、ドローンなど好奇心の赴くままを書きます

書籍の紹介

まつのすけさんの本でイベント投資を学ぶ『会社員をしつつ、株で元手40万から月250万ちょい稼いでいる件』

『会社員をしつつ、株で元手40万から月250万ちょい稼いでいる件』を読みました 読んでいた書籍を徐々に紹介するブログです。汗牛充棟といえる私の蔵書、すぐに書籍を買ってしまうのがいけません。買っておきながら、なかなか読み進める時間がなかったり…

『60歳から10万円で始める高配当株投資術』を読んだので紹介します

買ってはいけない株と買うべき株の選び方も教えてくれる 心惹かれる「袋とじ」の特典付き! 配当利回りが良いものを買い、あとは配当金をもらいつづけるだけ、というのが高配当株への投資のキモです。 それも一般には今まで経験がなければ、株への投資はしな…

『いま君に伝えたいお金の話』村上世彰著を読んだ

村上ファンドで知られた村上世彰氏が子ども向けに書いた本 以前より、『生涯投資家』を読んだり、一般向けの講演会に行ったりと、村上世彰氏について注目してきた私(最初は、年を取ったなぁという印象から)としては、当然のことながら、この『いま君に伝え…

『「バナナ」から奇跡が始まる!【科学で解明! 引き寄せ実験集】』を読みまして感想などを

実験なら楽しみながら引き寄せられる!どうせできないからの脱却 実験ということなので、バナナで始める引き寄せ実験をどんなのかしらと買ってみました。 だって、面白そうではありませんか。 実験ですよ。いくつかやること(ワーク)があるのですが、どれも…

『お金が勝手に貯まってしまう 最高の家計』を読みました!岩崎淳子【著】

お金が貯まる財布を買うではなく、何もしない&平均狙いが一番手堅いというテク 最近ご無沙汰になってしまっていた読書感想のシリーズです。 今回は、『お金が勝手に貯まってしまう最高の家計』というステキな題名の本です。 「節約しているのにお金が貯まら…

『マンションは学区で選びなさい』の感想と東京の学校や教育環境を考えた

マンションといえば沖有人氏ですが、教育環境とマンションの切り口で 私は宅建士も持っている身でもありますので、沖有人氏のご尊名はかねてより知っておりました。タワーマンションとか、空き家関係のことで、ですね。 マンションといえば沖有人氏ですが、…

『生涯投資家』村上ファンドで有名な村上世彰氏の本を読んだ

最近の村上氏の写真を見たので変化に驚きながら読みました 初版1刷ゲット、ということで、『生涯投資家』読みました。 書いているうちに長文ブログになってしまいました。 最近の村上氏の写真を見たので変化に驚きながら読みました 村上ファンド事件とは何…

仮想通貨の初心者向け書籍を読んで。ビットコインのハードワーク問題なども

『60分でわかる!仮想通貨ビットコイン&ブロックチェーン最前線』を読書 今回は初心者の方向けにいいと思った仮想通貨の書籍の紹介です。 以前にもブロックチェーンやらフィンテックのことでかなり前から注目していたのだけど、という話を書きました( ビ…

5月22日は、ビットコイン・ピザデイですよ!(coincheckの人の本を読んで知った)

『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』を読みまして 子ども時代、 長い縄跳びに入る時「お嬢さんお入りなさい」と歌を歌いながらはいっていました。 しかし、いざ入ろうとすると、なかなかタイミングがつかめません。それと同じような状態がビ…

『大学進学のための全国”給付型”奨学金データブック』を買いました「返さなくてよい」情報

「奨学”ローン”はNO!」ということで 私も一回、このような返済不要の奨学金を全部調べてみたいなと思っていたところに、このような大学進学のための奨学金に関する書籍があることを知りました。 私が調べたいと思ったのは、全部調べたら、きっと誰かのお役に…

『ものぐさ投資術』ものぐさでいいのです。投資信託の積み立てで

「定額積み立て分散投資」入門ということで 株式の勉強にも通っている私ですが、個別株はかなりの勉強をしないとダメだろうなという感想をいつも持っています。短信をしっかり読むとか、会計の知識も必要です。 デイトレーダーのように毎日、相場に張り付く…

『定年男子 定年女子』大江英樹さんと井戸美枝さんのお話がすごく面白い

45歳から始める「金持ち老後」入門、老後破産を不安がるのでなく 老後の準備は45歳から始めるということですよ。もちろん、35歳でもいいのですが、それくらいの年齢だとまだ、ピンときませんよね。 今、超人気のこの本です。こんなに売り切ればかりに…

『あきのズボラ家計簿』1日1行でいいと言うので読んでみた

1日1行、2年で350万円貯めたという家計簿 家計の管理はなかなか難しいものです。なんとなく、ではなく、これだけ使ったという記録が大事。 企業だって、帳簿つけして、月次を出して毎月反省会してますからね。 私の知り合いは、給料日に4等分して、週…

『退職金バカ』という刺激的なタイトルの本(投資信託関連)を読んでます

投資信託での長期投資を勧める中身の書籍ですが 2月13日は、NISAの日です。NISAで使われるにふさわしいと考えられる投資信託を選んだ「R&I NISA スクリーニング」の基準を満たし た投資信託156本が公表されていまして、そこでも選ばれていたセゾン投信の…

『はじめての確定拠出年金』日経編集委員の確定拠出年金の本を読みまして

田村正之氏の本を読んだのは2冊めですが 私の趣味は確定拠出年金の本を読むこと、とでも言えそうなくらい、最近は確定拠出年金の本を買っております。 そのような本を読むことで一般の方にもわかりやすく説明していきたいとおもっています。とっつきにくい…

『住友銀行秘史』を買いましたが、私にはいまいちで次回作を期待

國重惇史氏の手帳を公開 【追記】 Amazonの在庫があり、になったのでその部分を追記しました。 キャッチフレーズは、「イトマン事件を告発したのは私です」 今更という感じもしますが、売れている本です。とは言うものの、まだ途中までしか読んでいないので…

和田亜希子さんの『ミニサイトをつくって儲ける法』を読みました

和田亜希子さんといえば、ミニサイト 和田亜希子さんのお話をはじめて聞いたのは、2年くらい前の時でした。ブロガーが集まる会に行った時にお話を聞いたのです。 その時も、私の中では和田さんの話はブロガーの人たちの話の中で1番か2番にあがるほど、印…

『3000円投資生活』、横山光昭さんの書籍を読みまして、投資信託を改めて研究です

タイトルには「はじめての人のための」と付いています 話題の書籍を読みました。1ヶ月、3000円なら、なんとかなる人も多いかと思うんですよ。それで、そのことについても、ブログに書こうと思いながら、日は流れ。 ブログ目次 タイトルには「はじめての…

滝澤ななみ先生のFP1級用の書籍が出ていた2級までだったのに、この幅広い1級も!

「みんなが欲しかった!」シリーズのFP1級 私はFP試験の勉強は独学でやりました。私が1回の受験で、3級と2級に合格できたのも、この書籍のおかげです。 3級は、問題集しか買いませんでした。それでもなんとかなるものです。 みんなが欲しかった! FPの問題集 …

『FP独立・開業読本』を買ってみた

たまたま、本屋さんで見かけた本です。いかにも、というタイトルが気に入りましたし、この類の本をコレクションしているので、早速、買いました。 奥付の発行日を見たら、発行日だったので買ってみました。士業の場合、開業本の流行りが一段落していましたの…

『ウォール街のランダム・ウォーカー』〈原著第11版〉が3月10日に出るって

投資やFP試験の勉強していると聞く書籍 FPの試験は、投資だけではなく、保険や年金、不動産、相続などありとあらゆることが出てきますが、やはり、今は、投資のお勉強が人気あるようです。 別にFPのお勉強をしている人だけではなく、投資をこれからやろうと…