埼玉のファイナンシャルプランナーのブログ

ファイナンシャルプランナー用雑記帳。専門家(DCプランナー1級取得)の視点で少額から始める投資、新しい技術、新しい製品など好奇心の赴くままを書きます



iPadやiPhoneにつなげるキーボードを買ってみた

 iPhoneなどにつなげるためJEDirect のキーボードを買ってみました。

主にiPad Air2 なのですが、いちいちiPad Air2の内部のキーボードでは簡単に打てないので、外部キーボードとして買ってみましたよ。

 

これならパソコンと同じくらいに打てるかなと思って買ったのですが、新しいキーボードはなかなか慣れるのに時間がかかりますね。

 

私は、主にフリック入力入れていますが、それでもパソコンのキーボードで打つ速さに比べたら、ダメダメです。

 

自分自身でイライラしますので、買ったばかりとはいえ、このようなキーボードのほうが早いです。

 

慣れたら、もっと早くなるはず。

 

折りたたみ式Bluetoothワイヤレスキーボードということで

このJETechのキーボードは、折りたたみ方式のキーボードなので、本当にこぶりです。

 

f:id:rumimarusr:20170221195615j:image

 

このような箱に入っていました。

 

箱の中に、コードが入っていまして、これをパソコンにつなげて充電しました。

 

iPhoneにつなげて充電する人もいるそうなのですが、私はそれはやっていません。家であらかじめ充電しておきました。

 

f:id:rumimarusr:20170221195621j:image

 

折りたたみになっていますが、開くと、このように電源が入るようです。

緑のランプになれば、充電できて使えるようです。

 

iPhoneやiPadとは、ブルートゥースBluetoothで接続しますので、コードは不要です。

 

iPhoneのBluetoothをオンにして、今度はキーボードのfn押しながらC(Bluetoothの青いマークがついています) そうすると、iPhoneにパスコードが表示されるのでそれをキーボードから打ち込んで、エンターキーです。

 

iPadでも同じで、キーボードで数字を打ちましてから、使用開始です。

 

 Ctrlキーを押しながらspaceキーを押してみたら日本語ローマ字入力できた

 f:id:rumimarusr:20170221195718j:image

 そうそう、このようなキーボードは、英数字がデフォですよね。

 

 Ctrlキーを押しながらspaceキーを押したら、日本語ローマ字入力できました。

 

このようなタイプは、Finを押しながらだとか、いろいろあるみたいですね。

 

f:id:rumimarusr:20170221195625j:image

 観音開きで、全部をひらくと自動的にキーボードのスイッチが入るので、楽ちんですね。

 

ブルートゥースでiPad、iPhoneにつなぐのを忘れずに、ですね。

 

しかし、いまだに新しいキーボードの配置になれないですね。これは慣れの問題でしょう。

 

私は、どうものiPad Air2の日本語入力が時間がかかってしまうのですが、グーグルのドキュメントを使って打ったりしています。

 

しかし、どういうわけか、外ではiPhoneで使うことが多いです。家のほうがiPad Air2で使っていますね。iPhone7Plusなので、iPhoneとキーボードでかなり足ります。

 

今は、ラップトップタイプのパソコンでも薄くて軽いものが増えていますが、それよりはずっと荷物が軽くなります。キーボードだけで、249gということです。実際に測っていませんが。

 

パソコンを持ち出すほどでもない場合は、これで用が足りそうです。

 

本体とキーボードはブルートゥースでつなぐほうがいいですね。

 

>>>>JEDirect 折りたたみ式Bluetoothワイヤレスキーボード 超薄アルミ合金 無線コンパクト - 2157

 

JEDirect 折りたたみ式Bluetoothワイヤレスキーボード 超薄アルミ合金 無線コンパクト - 2157