埼玉のファイナンシャルプランナーのブログ

ファイナンシャルプランナー用雑記帳、専門家の視点で気になったこと、新しい技術、新しい製品など好奇心の赴くままを書きます



健康保険

協会けんぽでも、マイナンバーを取り扱いはじめます、ですって

平成29年1月から申請書にはマイナンバーあり 冷やし中華はじめます。ではありませんが、協会けんぽもマイナンバーの取り扱いはじめますよ。 平成29年1月から、協会けんぽの申請書の用紙にマイナンバー欄がついてくるそうです。 協会けんぽのマイナンバ…

平成28年4月からと10月から施行された厚生労働省関係の制度改正

改正法が成立した時と、施行となった時は別なので けっこう私はごっちゃになりやすいのですが、制度が変わると改正法が公布されたことと、施行となったことが紛らわしいです。 特に、厚生労働省関係は、改正が多いので追っていくのが大変です。 あれ、これは…

国保保険料、シングルマザーの例が出ていたけど高額よね

国保保険料の差が大きいことよりも「シングルマザーはつらいよ」 以前から、国民健康保険に関しては、一律にどうこう言えなくて、計算方法も違うようで、各市区町村に聞くしかありませんでした。 ですから、保険料の計算には独自のやり方(この部分は入れる…

市役所からの広報誌に注意

6月、7月は市役所からの広報誌に注意しましょう 市役所や区役所などの広報誌を読んでいますか。 6月、7月はけっこう重要なことを書いていますので、読んでおいたほうがいいです。特に、市民税などが決まったあとに、国民健康保険の納付書などが届くので…

70歳になったら高齢受給者証が来る(健康保険)

退職後の健康保険はどうする? 定年退職後の医療制度ですが、再雇用制度や転職などで会社勤めの人でしたら、そのまま会社の健康保険に入ります。ただ、中には勤務時間の関係などでパートさん扱いになるなど、健康保険(厚生年金保険)に入れない場合もありま…

2016年10月からパート、アルバイトの厚生年金、健康保険の適用拡大

将来的には、夫の扶養になれる範囲は縮小して、一億総活躍社会へ 年金制度ですが、3号被保険者については批判もあります。しかし、約1000万人が該当するとのことなので、年金財政が厳しいと言われながらも、なかなか本人に年金保険料を払ってもらうとはいか…

生命保険会社の医療保険についてー入院日数の平均は

生命保険の保険料の支払いに追われている人も 生命保険の医療保険についての話です。 これについては、ファイナンシャルプランナーによっても言っていることが、全く違いますよね。 医療保険に入らなくても、貯蓄でなんとかなるから、入る必要なし!という人…

高額療養費制度と傷病手当金(健康保険)ー社会保険のあれこれその1

社会保険のあれこれ 先日、会社の新入社員も初月給をいただけますね、と書きました。そこで新社会人の方に、少し社会保険のことを書いておこうかと思いました。 国の制度があっても知らないのでは、もったいないですからね。ということで、新社会人に向けて…

健保組合の料率が上がったけど、それでもお得

健保組合の保険料率の上昇は9年連続 健保組合の保険料率が上がったと報道されていました。少子高齢化社会ですから、これからの傾向としては一時的に少しだけ下がることはあるのかもしれませんが、ずっと下がっていく、なんてことはないでしょうね。 朝日新…

平成28年度からの健康保険の改正ー傷病手当金、出産手当金の計算方法変更も

平成28年度、すなわち、平成28年4月1日から、健康保険の規定が一部、変わります。 特に、傷病手当金、出産手当金の給付金額の計算方法についてには、注意が必要です。 以下、平成28年4月1日からの健康保険の改正について、概略を書きます。 健康保…

がん、そして仕事との両立や、お金について

家族が、がんになった方のブログ記事を読みました。 がんではありませんが、私も現在、家族の看病をしています。先日、退院しましたが、今は、在宅療養中です。人ごとでは、ないのですよね。 そこで、同じような方々のために、少しでも参考になることを書い…