FPの実践ブログ!アメリカ株、投資信託など

スマホでの少額から始める投資(ワンタップバイ)、新しい技術(仮想通貨)、新しい製品、ドローンなど好奇心の赴くままを書きます

お金もパーソナルトレーニングの時代だからマンツーマンで勉強!女性のマネーレッスンbookeeを見学に

女性のための「お金の習いごと」は証券会社の口座の開き方という初歩から学べる

f:id:rumimarusr:20190202145819j:image

 

お金のライザップと例えられるくらい「マンツーマン」でトレーナーがついて、お金について学べるのが、女性のためのお金の学校、個人レッスンの「bookee(ブーキー)」です。

お金のことこそ、個人的に聞きたいではありませんか?

 

保険に入りすぎの人が多いと聞くけど、私の場合は、どうなの?

iDecoをやってみたけれど、これからどうやってやっていくのがいいの?

投資信託に関して、こんな質問はあまりにも初心者かな?

と心配する必要がないのが「個人相談」です。

 

話題のお金のパーソナルトレーニングをやっている女性向けマネーレッスンの【bookee】を見学して取材させていただく機会がありましたので、その模様を書いておきたいと思います。

 

その前に、、、

お金について学びたいなと思って、何かの無料講座に行ったことはありませんか?(ケーキ付きとか、コスメプレゼントで学べるというパターン多し)。

 

または、保険のことを知りたいからと、保険を複数取り扱っている店舗に行ったことはありませんか?

 

投資信託のことを教えてもらおうと、銀行の窓口の人に聞いておすすめのものを購入していませんか?

 

このどれもが「中立的立場」でアドバイスしているわけではないのですよね。

 

まず、無料、についてです。

 

あなたがお給料は出せないけれど、仕事してほしいと言われてやりますか?タダでなんでもやらされて、喜んでやりますか?

 

無料で何かを教えてくれる、無料で相談にのってくれるというのは、税金でなりたっている「役所」や公的機関ならわかりますが、営利企業がまったくのご奉仕、ボランティアでやっていることはありません。どこかでお金を得るようになっています。

 

もちろん、世の中には、初回だけ無料相談行う、というものもあります。最初だけは人間ですので相性もあるので、私も初回○分は無料とか、説明の部分は無料とかやります。

 

しかし、無料なのに、最後まで相談にのる、というのは、気をつけたほうがいいです。

 

銀行の窓口で勧める投資信託は、実は、銀行にとって儲かるだけであって、投資するお客様の利益第一に考えていなかったという反省の動きが、最近になって出てくるようになりました。

 

もし、お金について学びたい時は、その教えてくれる人は、どこからお金を得ているのかについても意識しておいたほうが「中立的立場」でアドバイスしてくれる人なのかどうかがわかります。

 

bookee

 

資産形成と家計管理は関連ありだから、学びが必要


f:id:rumimarusr:20190202145940j:image

投資の勉強にしろ、保険の勉強にしろ、無料で教えてくれるところがあるから、お金を払ってまで勉強するつもりはない!という声があるのも確かです。

 

確かに人間は、「損したくない」という気持ちが多いです。

だから、お金のことを学ぶのに、「お金出したくない」と思うのも理解できます。

 

しかし、「安物買いの銭失い」という言葉があるように、そして「損して得取れ」という言葉あるように、一時的には損したように思っても長い目でみれば、実はそれが「得」につながっているということが多いのです。

 

だからお金周りのことは、お金を払っても勉強する、書籍を買うなどしたほうがいいです。もちろん、その時、どのような立場の人かは気をつける必要はあります。

 

お金のことで勉強したいと思っていても、先に進まない人は一緒に付き合ってみてくれる人がいないことが多いのではないかと感じます。

 

私もファイナンシャルプランナーですし、DCプランナー1級も合格しておりますが、マンツーマンでずっとひとりの人を面倒をみるということはできないです。

 

おそらくお金のことを勉強したいと思いながらも、一度はファイナンシャルプランナーのセミナーを受けて、個人相談をしてみたものの、その先、また疑問点がでてきて、また、予約を取って、、、、

 

とやっているうちに、「ま、いいか」と元の生活に戻ってしまうようなことです。

 

個人コンサルを10回、予約したことあるという人、いますでしょうか?

 

いたとしたら、予約取って、自分と相手の都合合わせて、という作業は大変だったかと思いますよ。

 

このbookeeならば、期間が決められた間(90日間)に個人的に相談ができます。教えてくれる学校なら、探せばいくらでもあるでしょうが、双方向で相談ができるというのが特徴です。

 

だから思いっきり、個人的なことを聞けます。

 

集団でのセミナーだったら、「こんな個人的なこと、聞けないわ」ということでも聞けますね。特に、男性がいると、マニアックな質問が飛んで、ついていけない、と思うこともあるでしょう。自分はマネーリテラシーが低いのか、、、と悩む必要もありません。

 

女性向けのレッスンとなっていますので、講師の方々も女性は、どのような点でマネーレッスンにつまづきやすいのかわかっています。

 

けっこう女性は心配性の人が多く、あれも心配だから、これも心配だからと、保険会社の人から勧められて、生命保険に入りすぎ、が多いと聞きます。

 

私も生命保険会社の人から、よく営業を受けまして、「女性特有の病気、心配じゃありませんか?」とか、「今の保証内容をみてますと、これでは先進医療特約に入ったほうがいいのでは?」とあれやこれやと勧められます。

 

日本の健康保険の仕組みは立派なので、もちろん、すべて断っていますが、保険の仕組みがわからない人、保険の中身がわからない人、保険証券の見方がわからない人、そもそも保険に入る必要があるのかさえ疑わしい人も生命保険に入っていて、毎月の貯金額よりも保険の支払いが多い、なんてことさえあるのです。

 

このような個人レッスンの場で、実際に入っている保険証券をみてもらって、中立的な第三者からの意見を聞いて、必要なのかの情報を得ることも大事です。

 

見学させていただいて、思ったのは、マンツーマンの英会話レッスンを受けた時の感覚です。

 

私もかなり昔に受けたことのある英会話学校のベルリッツのように、その人に合ったメソッド、その人だけのメニューを用意できるのが、個人レッスンです。

 

投資初心者がお金の勉強をする場所はweworkだった

f:id:rumimarusr:20190202145925j:image

bookeeでの勉強は、ここ、we workにて行われています。マンツーマン、一対一での勉強です。

 

今話題のwe workですよね。オシャレな場所で、フリーランスの方々が多く訪れる場所です。コワーキングスペースがいたるところにできていますので、私もいくつか行ったことがありますが、ダントツにオシャレな空間でしたね。

 

みなさんが、打ち合わせをしているので、実はお金の勉強をしているなんて思われませんね。

 

 表参道のwe workの入り口には、カフェもあります。

 

f:id:rumimarusr:20190202145856j:image

 

ひとさまのブログを読んでいますとお金に関する「個人コンサル」「個人対面相談」とか、やっている場所が一流ホテルの喫茶店ということが多いですが、あまりビジネスの場所ではないのですよね、ホテルの喫茶店は。

 

ましてや、自分の資産の明細だとか広げるのにも、店員さんが来たりしてはばかれるという。それどころか、アフタヌーンティーになってしまったりして。。。

 

それよりは、このようなフリーランスが集まっていて、全くの個室にならない(人の目もある)という安全もありますし、仕事で打ち合わせしている人たちばかりなので、それこそ自分たちの話に夢中になっていますから、他の人の話を聞くわけでもないという絶妙なところがいいですね。

 

講師と、どこかの会議室で、二人っきりというのも心配に思う人もいますよね。

 

 それに、ここweworkの建物自体、入り口は、誰でも自由に入れるわけではないのです。受付の人がこの横にいるんですよ。

 

ここから先がwework members onlyのエリアです。

まるで関所のようにここから先はメンバーが入れます。

 

f:id:rumimarusr:20190202145809j:image

 2階へ登る階段も見えまして、開放的な空間です。

 

けっこう人がいることがわかるかと思います。知らないビルの知らない一室ではないですね(笑)。

 

このような場所ですが、脇に打ち合わせができるようなファミレスの席のような場所がありまして、そこでお金のパーソナルトレーニング、対面コンサルを行います。

 

 2階より上は、企業が入っていたり、会議室があるようでした。

f:id:rumimarusr:20190202145833j:image

レッスンは、1階のフロアで受けるとのことでしたよ。

90日間に10回はこの場所に来るわけです。

 

個人レッスン、パーソナルトレーニングなので、時間は、その人、その人で異なります。仕事帰りに立ち寄るもよし。土日にレッスンを入れるもよし。

 

実際に、中に入ると、このとおり書棚もあります。作業している人もたくさんいます。


f:id:rumimarusr:20190202145916j:image

 

トイレもこのように、オシャレな空間です。男性の形と、女性の形で、トイレの入り口もわかります。

 

こういうオシャレな場所がレッスン会場なんて、いいですよね。それでいて、ビジネスっぽい感じがして、ホテルのカフェでの個人面談もいいですが、ティーサロンのような場所ではないのがいいのです。


f:id:rumimarusr:20190202145841j:image

お金のレッスンは、90日間で(それ以上の期間もあり)そのうち10回、対面コンサル受けますが、もっと通いたくなるような場所です。

 

先ほどの入り口を逆からみています。


f:id:rumimarusr:20190202145739j:image

 

女性のための個人対面マネーレッスンですから、人の目のある場所で行うほうが安心ですよね。

 

私が取材でお聞きしたときは、レッスンは午前11時から夜22時まで選べるそうです。

仕事帰りでもOKですし、土日祝日でも合わせてくれますって。

 

どうせマネーの勉強をするのなら、オシャレな場所で受講するだけでも、得した気分ですよね。

 

bookee

 

まずは支出の見直しから、「タネ銭」ができたら投資へと、NISAでもいいし、iDecoでもいいし

f:id:rumimarusr:20190202145754j:image

こちらが、これからレッスンをする予定が入っている講師の先生です。

もうすぐ生徒さんが来るとのことで、急いで写真をとりました。

 

このような場所で、個人対面レッスンを受けるのですよ。

いや、マネーのパーソナルトレーニングでしたね。

 

ゆったりとした場所でしょ?大きな写真も飾ってありまして、ホテルのティールームでの個人コンサル、対面相談とは違いますねぇ。

 

これなら、保険証券やら、投資の明細やら、持ち込んで、書類がいっぱい並んでも大丈夫なくらいのスペースありますね。


bookeeは、あくまでもお金のパーソナルトレーニングの場ですから、中立的立場でアドバイスしてくれます。

 

講師のトレーナーが、この生命保険がいいから入ってとか、この投資信託を買ってとか、、この金融機関で住宅ローンを組んでとか、この投資用マンション買って、とか言われることはありません。

 

サイトにも書いてありますが、中立性を保つために「金融商品の販売はいたしません」とのことです。

 

なぜなら、販売することで入る「手数料」でなりたっている学校ではなく、「授業料」でなりたっているからです。ここが冒頭でも言った、どこから講師はお金をもらっているか、なのです。

 

お金の勉強を無料でできる、という場合、「お客様にとっての最良の方法」を考えるではなく、「手数料の多さ」を考えることが、ありがちなのです。

 

いずれにせよ、若いうちにこそ、お金まわりの勉強をしておいたほうがいいですよ。吸収も早いですし、行動の修正が容易です。

 

特に、今まで何に使ってきたのかよくわからないけど、「貯金ができていない」という人に、自分の行動の振り返りをするいい機会です。

 

お金のパーソナルトレーニングだからと言って、「節約、節約」とか、「1円もムダにするな!」という無理難題を押し付けるわけではありません(トレーニングというより、カウンセリングを受けているような気分?)。

 

とにかく、節約に節約を重ねて、トイレの水は少なくするようにするだとか、電源はコンセントから抜いておくだとか、細かすぎる節約は、「息切れして」長く続きません。

 

無理のないペースで節約をして、それをタネ銭にして、月に1万円でもいいから、積み立てNISAをやるだとか、イデコ(iDeco)をやるだとか、できればいいのです。

 

その1万円をもう少しがんばって月2万円にしていったら20年後に、いくらになるかは、無料体験の時に聞いてみるといいですよ。

 

毎月コツコツが実は、強いんだ!ということがわかるはずです。

 

自分では無駄遣いしていないはずなのに、貯金ができていない!という女性にこそ、毎月の家計、支出の状態からみてくれて実際にアドバイスしてくれるのは、いいですよ。

 

それも、こういうマンツーマンで教えてくれるからこそ、友だちにも聞けないような「日頃のお金に関する疑問」も解決できるのですよ。

 

イデコ(iDeco)の口座の開き方がわからない、NISAをやっている証券会社の画面の見方がわからない、保険証券の見方がわからないなど、ありますよね?

 

お金のパーソナルトレーニングとは、投資のことが十分にわかっている人、節約の上手な人が受講するものと考えられがちですが、「無駄遣いしているつもりがないのに、なぜか貯金ができていない」人のほうが受ける価値があると思いますね。

 

私としては、女性の場合、結婚してから家計管理しなきゃならん!とか、給料日前は食費も切りつめる、という切羽詰まった状態よりも、独身で働いているうちに、それもまだお金に余裕があるうちに、支出管理やら、家計管理、そして金融全般を学んでおいたほうがいいように取材をしていて感じました。

 

投資の勉強してみたかった、と思う人はけっこういるはず。

仕事帰りに、ちょっとお勉強で立ち寄るのもいいじゃないですか。

 

詳しくは、こちらのサイトにて 

 

>>>>女性専用お金のパーソナルトレーニング【bookee】

 

 

bookee