FPの実践ブログ!アメリカ株、投資信託など

スマホでの少額から始める投資(ワンタップバイ)、新しい技術(仮想通貨)、新しい製品、ドローンなど好奇心の赴くままを書きます

値段が上がると買いたくなり、下がると買う気が失せるのはビットコインも同じ

NHKでもビットコインの急騰のニュースが流れるように

 

f:id:rumimarusr:20171208172346j:plain

ビットコインの値段の上がり下がりにNHKが反応したというのは、あまり記憶にないのですが(ビットコインについては報道ありだけど)、さすがに100万円から200万円に短期間で上がったので、取り上げられていました。

 

 2017年12月8日付け記事より

ビットコイン急騰 初の200万円超え | NHKニュース

 

投資をする人の心理として、なんだか儲かりそうだと思うのか、参入してみたくなる人が増えているみたいです。

 

この前もツイッターで英語の内容だったのですが、2011年には、ガールフレンドから、ビットコインだなんておバカなことはやらないの!と言われて(どうやらその後別れたよう)いた人のツイッターが流れてました。そうしたら最近、その元カノから、「今、何してる、元気?」のように連絡が来たとのことでした。

 

なんと今となっては逃した魚は大きい、だったのでしょうか。

 

そのように以前はビットコイン(仮想通貨)は眉唾ものだとか、危ないとか散々言われていたのに、最近になったら「ちょっとやってみようかと思って」という話は、私も受けます(笑)。

 

私の場合は、ビットフライヤーに申し込みをしたものの、さっさと口座を開設すればいいのに、ノロノロしていましたから、(買ったとたんに、ビットコイン分裂問題が起こり、仮想通貨全体の値が下がりました)この急展開に追いついているだけでもスゴイと思いますよ。

 

しかし、です。

 

あなたは買い物をするとき、わざわざ高い時期に買いますか?それともバーゲンセール時に買いますか。

 

普通は、安い時に買いますよね。わざわざ値段が上がってから買いませんね。

 

しかし、株式投資にしろ、ビットコインとか他のアルトコインでもいいです、なぜか上がっている、上がっているといわれるようになると買いたくなるのですよ。

 

これ心理学では何か命名されているのでしょうか。

 

それと反対に、下がっただとか、暴落とか言われますと、とたんに「ああ~ビットコイン買わなくてよかったわ」とか、「変なものに手を出すから、損をするのだ」という反応です。

 

本当は、大暴落した時にバーゲンセールだっ!ということで飛びつくべきなのですよねぇ。なぜか、そういう時には買う気が失せる。

 

買いが買いをうむ状態

 

私は、現在はこのような状況だと思っています。買いが買いを生むです。

 

 

 先ほどのNHKの報道では、以下のように専門家が言っているそうですが、それもあるけど、投資をする人の心理も大きいのではないかと思いますよ。

 

今月、アメリカでビットコインの先物取引が始まることで取り引きが活発化し、さらなる値上がりへの期待感があること。またビットコインは、取り引きのシステム変更をめぐって分裂の動きが相次いでいますが、分裂すると今のビットコインの保有額に応じて新たなコインを自動的に受け取れるという思惑から、投機的な動きが出ていることも価格を押し上げているとしています。

 

新たなコインを自動的に受け取れる、というのはそれほど大きなインパクトではないように感じるのですが、やっぱり欲しい人はほしいのかな?

 

ビットコインも1ビットコインあたり100万円を 越えたあたりから上昇幅が大きくなっていませんか。

 

なんだか儲かりそう、という心理です。それが買いを買いを生むということです。

 

今買っておかないと、将来、もっと値上がりして、みんながビットコインを使うようになったら、「自分は損をするではないか!」という心理になってくるのですよね。

 

もし、新たなコインを受け取れるのがきっかけなら、「ビットコインなんとか」を受け取ったら、すぐに売っぱらうわけですよね。

 

だからもしかしたら、その時点でビットコインの値段が下がるかもしれませんが、私は、けっこう下値は買い支えが入るのではないかと思っております。

 

下がったら買う好機になりますけどね。

 

今の心理は、持ち続ければ将来は値があがるだろう、ですから、売り飛ばすよりは持ち続けると思っています。

 

それはまさしく、通貨としてのビットコインというよりは、持ち続ける投機としてのビットコインだからでしょう。

 

私は日本で使われる通貨としてはビットコインよりは、モナコインのほうが可能性があるのではと、個人的に思っております(2017年12月現在では)

 

モナコイングッズもあり。

 

急騰したモナコイン、アークで展示されている“モナコイングッズ”を紹介 (取材中に見つけた○○なもの) - AKIBA PC Hotline!

 

モナコインでコーヒーを買ったとか、グッズを買ったとか聞きますからね。

 

ビットコインがバブルと思うなら、ビットコイン関連株を買うという手もある 

ビットコインに話は戻って、現在は、ビットコインに関しては日本人の取引が多いそうですが、それがゆえに、損をするのは日本人と言われています。中国人も水面下で買っているのでしょう。

 

どこまで行くのか。それとも突然、バブルが弾けるのか、誰にもわからないことですね。

 

バブルが弾けるのが怖い人には、ブルームバーグがこのような記事を書いてくれております。ありがたいですね(棒)。

 

ビットコインに手を出すのが怖ければ、アジア小型株に注目を - Bloomberg

 

「ビットコイン価格急騰から恩恵を受けてきたアジアの銘柄」も記事に載っていますが、アジアと書いていますが、日本の企業が多いじゃないのよ。そうしたら、日本株がもう少し上がっても良さそうなのにねぇ。。。。

 

ビットコインの上昇率は例外としても、日本株、海外株など投資の上昇率を見ていると、給与の上昇率よりも高いわけですから、自分で投資の勉強をしている人と、投資はギャンブルとして全くしない人(誰も教えてくれないから動かないという人含む)とでは、これからますます差が開いていくでしょう。

 

 

>>>>仮想通貨ならビットバンク