FPの実践ブログ!アメリカ株、投資信託など

スマホでの少額から始める投資(ワンタップバイ)、新しい技術(仮想通貨)、新しい製品、ドローンなど好奇心の赴くままを書きます

仏像のポチ袋がなんともポチ袋に見えないのだが、インパクト大

お坊さんが持つべきアイテムなのか、それともお坊さんに渡すのか

今日は、いつもと違って、商品紹介です。

それも、なるほど、というものです。

 

 

それもファイナンシャルプランナーと言ったら、お金回りの話をしますから、お金回りと言えばお金回りです。

 

 

 

ポチ袋の話ですから。まさしく、お金をいれる袋です。

いやはや、世の中には、こういうポチ袋があるのだと知って、拝みたくなりました。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

どこから見ても、仏像です。

 

ひとつは、タイの仏像ではないかと思うほどの涅槃像ですな。左側が上になっていますから。

 

これがポチ袋というのですから、スゴイ時代です。

 

これでお布施を渡したら、お坊さんはどんなリアクションを取るのでしょうか。

 

スタンディングというのですから、机の上に立てておくこともできそうです。

ポチ袋として使うより、拝むことに使ってしまいそうです。

 

それよりも、ポチ袋として使ってもいいのだろうか。相手の方が、引いてしまわないか心配です。

 

渡すのなら、色合いはゴールドよりは、シルバーだろうか。

 

いや、それでも渡す相手を選びそうです。

 >>>スタンディングぽち(仏像) [CL078]

 

それにしても、こういう記事は、書いていて楽しいですね。これだって、立派なお金回りの話でございますよ。

 

 

 

お金と印鑑は切っても切れない縁があります。

 

ネコ入り印をつくって見せびらかそうぜよ

ツイッターで見かけたのですが、自分の名前入りの認め印を猫のイラストとともにあるものでも、銀行印になるのですね。朱肉を押すタイプなら。

これではなく、シャチハタタイプ印の場合は、銀行印として認められるかどうかわからないですけど、朱肉をつけて押すような、つげの木とか、水牛の角などの彫り物タイプの印なら、認められる可能性高いでしょう。

 

それで、銀行印うんぬんはどうでもいいですが、ちょっと調べてみたら、猫のイラスト入りの印がいろいろあるのに、驚きました。

 

まずは、本家のシャチハタ印。

これは、自慢したくなる一品ではないですか。

 

 シャチハタ ネーム9 猫はんこ デザ印 110 肉球 本体色:白 書体:丸ゴジック

 

 

 

これくらい猫、猫しいものでもいいですね。かわええ。

 

【デザ印】犬猫はんこ シャチハタ ネーム9 〔102しま猫〕〔本体色:ペールピンク〕〔書体:丸ゴジック

 

 

 

こちらは、けっこうリアルな感じがするイラストです。

シャチハタタイプですが、シャチハタ印ではないですね。

 

 【動物認印】猫ミトメ43・箱座りキジトラ腹白猫

 

 

 

Yahoo!ショッピングにも、ありました。

イラストも選べるとのこと。でも、モノによっては、自分の名字が小さくなりそうですね。

 猫のハンコ(押すネコ)シャチハタタイプのネーム印ジョインティJ9(10mm丸)キャップレスネーム印

 

 しまねっこもアリ

 ゆるキャラまであったわ。

猫とは関係なく、しまねっこですが。

 

しまねっこ キャップレスネーム印 認め印

しまねっこ キャップレスネーム印 認め印

 

 

 

ネコ好きの人には、欲しくなる一品ですね。

シャチハタタイプだと、銀行印になるかどうかわからないし、銀行印というような正式な場面で使うより、出勤簿に押すとか、回覧板に押すとか、日常使いで使うのは、いかがでしょう。

 

とにかく、銀行印のような誰も見てくれないところに押すよりも、見せびらかしたいではありませんか。

 

自分が使っているノートでも、化粧品でもいいです。これは、ワタシのだ、と言わんばかりに押しまくりたくなるような印ですよ。

 

稟議書に、ドーンと押すのもおすすめいたします。どういう反応が来るのかわかりませんけど。