埼玉のファイナンシャルプランナーのブログ

ファイナンシャルプランナー用雑記帳、専門家の視点で気になったこと、新しい技術、新しい製品など好奇心の赴くままを書きます



IT関連資格、情報通信技術の資格取得を目標とした専門実践教育訓練あり

働いている人も対象!雇用保険の専門実践教育訓練にはIT関連資格もあり

f:id:rumimarusr:20170525202100j:image

 

以前にも、雇用保険には教育訓練給付制度というものがあって、これは失業中の人のみならず、雇用保険を納めて働いている最中の人、条件があえば、パートや高齢者で働いている人であっても使うことができる制度であるということを説明しました。

 

その時のブログ記事

 オラクルJava認定資格など一定レベル以上の情報通信技術に関する資格取得を目標とした課程 

 

さらに、来年1月施行なのですが、教育訓練給付金については改正されることになっていて、今までは40%の給付率(専門実践教育訓練後に雇用されている場合は60%)だったのが、50%に引き上げられます(訓練後に雇用されている場合は70%)。

 

上限額も、1年間に32万円(訓練終了後に雇用されている場合は48万円)だったものが40万円(同じく訓練終了後に雇用されている場合は56万円)までの上限となります。

 

世間では4割の給付ということで知られているようですが、改正後は5割、すなわち半分ですよ。さらに、終了後1年以内に実際に資格を取得して雇用保険の被保険者として雇用されている場合は、さらに20%が追加支給されることになります。うまくいけば、改正施行後は7割が戻ってくる、ということですから、これはかなり条件がいいですよね。

 

ただし、10年間に受給可能な総額は最大168万円です。

 

専門実践教育訓練というと、どうしても看護師、保育士、歯科衛生士を考えてしまいますが、キャリアコンサルタントとか、調理師、美容師、電気工事士なども入っています。

 

その他、大学院の専門職学位(ビジネス専攻や教職課程など)もあります。そして今回ブログに書いた「情報通信技術の資格」講座も、です。

 

これは新規でどんどん講座が追加されていますので、最新のものを見るといいのですが、今年8月4日に、10月からの新規指定講座が発表になりました。

 

教育訓練給付金の対象になる「専門実践教育訓練」の平成29年10月1日付指定講座を決定した、とのことが厚生労働省のページに書いてありました。

 

この専門実践教育訓練給付制度は、 平成26年10月1日に創設されたもので、 非正規雇用の若者などをはじめとする労働者の中長期的なキャリア形成のため、就職できる可能性が高い仕事で必要とされる能力や、キャリアにおいて長く生かせる能力の習得を目的としています。

今回、平成29年10月1日付で新規指定したものは、看護師の資格取得を訓練目標とする養成課程など、計176講座です。

これまでに指定したものを合わせると、平成29年10月1日時点で 2,221 講座が給付の対象となります。

 

 ということで、もうすでに2,000を超える講座が給付対象になっているのですね。

10月からの新規の講座だけでも176講座も増えるのです。

 

 厚生労働省のページ

専門実践教育訓練の指定講座を公表しました |厚生労働省

 

今回、新しく加わった講座、それもIT関連資格の講座について書いてみたいと思います。

 

一定レベル以上の情報通信技術に関する資格取得を目標とした課程が7講座で

そのうち、特に高度な専門的知識及び技術に関する資格取得を目標とした課程が5講座とのことでした。

 

「特に高度な専門的知識及び技術」に関する資格のものとは、別々にわかれていました。

 

私は、情報通信関係の資格については、資格取得の難易度から、資格名そのものまで、まったくわからないのですが。。。

 

以下、厚生労働省のサイトから情報通信技術講座について抜き出して引用しております(今回、新規で加わったもののみ)。詳しくは、上記のリンクを見てください。

 

シスコ技術者認定 CCNPは2講座ありました。

千葉県のISAパソコンスクールで行われます。開講は毎月です。

CCNP3科目トレーニングコース (通学 昼間 土日 12ヶ月)

Ciscoエンジニア養成コース (通学 昼間 土日 12ヶ月)

 

シスコ技術者認定 CCIE 

東京都のグローバルナレッジネットワーク株式会社で1講座ありました。

CiscoCCIE Routing andSwitching取得コー ス短縮版 (通学 昼間 6ヶ月)

3,6,9,12月に開講です。

 

情報処理安全確保支援士

東京都のTAC/Wセミナーです。こちらは通信講座ですね。

情報処理安全確保支援士本科生午前I免除(DV D・Web 4ヶ月 )

開講は5,6,11,12月

 

データベーススペシャリスト

東京都のTAC/Wセミナー。通信講座です。

データベーススペシャリスト本科生午前I免除(DV D・Web4ヶ月 )

開講は11,12月

 

プロジェクトマネージャ

東京都のTAC/Wセミナー

プロジェクトマネージャ本科生午前I免除(DVD・W eb4ヶ月)

開講は11,12月

 

システム監査技術者

東京都のTAC/Wセミナー。通信講座です。

システム監査技術者本科生午前I免除(DVD・We b4ヶ月)

開講は11,12 月です。

 

けっこう今回は通信講座が増えていますね。通信講座が4講座もあります。

 

このほかにも、「職業実践専門課程」というものがありまして、主に専門学校なのですが、そちらには、情報システム科(システム開発コース)とか、情報処理学科ゲームプロデューサーコース、ITビジネス科Webデザイナーコースというコースもありました。上記の厚生労働省のページでダウンロードすると、新規の講座を見ることができますよ。

 

教育訓練給付制度、なかでも専門実践教育訓練については、手続きがいろいろとありますから、早め早めの準備が必要です。

 

ハローワークのこちらのページが詳しく記載されていますが、 

ハローワーク - 教育訓練給付

 

不明な点は、最寄りのハローワークに個別に確認しておいたほうがいいです。

もらえるお金がもらえないとなると大変ですからね。