埼玉のファイナンシャルプランナーのブログ

ファイナンシャルプランナー用雑記帳。専門家(DCプランナー1級取得)の視点で少額から始める投資、新しい技術、新しい製品など好奇心の赴くままを書きます



快眠グッズで、「快眠枕」と口呼吸防止の「口閉じテープ」(鼻呼吸テープ)の話

低反発まくらが進化していた。いびき防止や、肩こり、首こり、頭痛も改善?

ここのところ、硬い話ばかりだったので、たまには余興としての記事を書きましょう。

 

楽天でよく見かけたのだけど、枕が売れているみたいなのです。

 

それほどみなさん、いびきをかくのか、口開けて寝ているのか?朝起きたら、首が痛いのか、よくわかりませんが、枕がトレンドのようです。

 

私の場合は、以前、睡眠時無呼吸症候群ではないかと、主治医に言われまして、そうかなぁ~と思いながら、家庭で測定できるとかいう簡易版の睡眠時無呼吸症候群の検査をしたことがあります。

 

今は、検査の器具もコンパクトになっています。以前は、病院に泊まり込みで検査したはずです。

 

指にテープで巻いて、鼻の下にも管を置いて、あとは、おなかに測定器をつけました。

 

それでも右横に寝ているとか、うつ伏せで寝ているとか、仰向けで寝ているとか、けっこう詳しくわかりましたよ。

 

ぐっすり寝ているのか、ウトウト寝なのかもわかるようになっていました。睡眠の深さですね。

 

私の場合は、睡眠時無呼吸症候群ではなかった、とのことでしたが、簡易版の検査でスクリーニングしてそれに引っかかる人が、もっと詳しく検査するらしいです。

 

おそらくその時は病院に検査入院になるのかな。

 

前置き長くなりましたが、睡眠時無呼吸症候群の話ではなく、枕です。

 

なぜ枕を買ったのかというと、睡眠時無呼吸症候群でもなく、いびきでもなく、口を開けて寝ていることがわかったからです(いびきもかいているのかもしれないが)。

 

起きると、口が乾燥しているのです。水を飲まないと乾燥でパリパリになるくらいです。

 

電車の中で口開けて寝ている人みて、これは良くないなと感じました。風邪を招くようなものです。

 

首都圏の方ならおわかりでしょうが、通勤も長距離通勤になりますと、電車では座席に座りたくなります。座ると長距離通勤ですから、睡眠時間が短いこともあって寝たくなります。

 

電車内で上向いて寝ますと、自然と口開けて寝ます。若い女性でが~が~寝ているのをみますと、イケメンに見られたら大丈夫?と聞きたくなります。イケメンが隣にいたら、起きているのでしょうか。

 

私の場合もそのような感じです。仰向けにが~が~寝ている人をイメージしていただければ、わかるかと。でも、あれってよくないのですよね。

 

病は気からといいますが、病は口から入るのですよ。「病は口より入り、禍は口より出る」です。

 

風邪にもなりますし、鼻ならフィルターあり、ですが、もろ、喉にきます。アレルギーにもなりやすくなります。アレルギーの原因物質を吸い込んでいるのだろうな。また、口が乾燥すると、歯周病にもなります。乾燥すると、口臭もキツくなるといいますよね。

 

そんなこんなで、口を開けて寝るのはよくありませんので、まくらを買いました。

 

とりあえず、どのような枕なのか、お見せいたしますね。

f:id:rumimarusr:20170627223539j:image

 

私が買ったのは、これ↑↑です。スージーAS快眠枕です。

 

この枕には、大きさと厚みで種類がありました。

 

私は、小さめで、なおかつ、厚みも薄いほうを選びました。男性の場合は、大きめである程度の厚みがあったほうがいいようです。

 

私は薄いほうを選んで、バスタオルかなにかで、高さを調節しようと考えました。

 

この枕でもわかるように、今は「第2世代の低反発まくら」だそうです。

いびき防止と書かれていますね。

 

 

楽天で売れているのを見かけたときも、いびき防止がメインのようでした。

あとは、肩こりだとか、首こり、首が痛いとかの防止ですね。

 

上記の他にも、似たような枕はいくつか出されていますが、どれも微妙に設計が違うようです。

 

各社考えているのかな。

 

私の枕ですが、厚み薄めを買いましたが、私の枕の一番厚みがあるところで、このような高さです。ボールペンを置いてみましたので、感覚を掴んでください。

f:id:rumimarusr:20170627223619j:image

 

なだらかに傾斜していて、サイトの写真をみますと、厚みがあるほうに頭を置くようです。私は、なだらかな斜面にそって頭を置くのかと思って、最初は反対にして使っていました

 

アマゾンにもあったのね。

この形です。低反発まくらですね。

 

>>>>スージーAS快眠枕

スージーAS快眠枕

 枕だけでなく、口呼吸防止テープも

 それだけではありません。

 

もっと直接的なものも買いました。鼻呼吸のための口を止めるテープです。「口閉じテープ」です。

 

ネルネル 21回用 (口閉じテープ)

ネルネル 21回用 (口閉じテープ)

 

 「鼻呼吸で健康!!」です。

 

私はこのテープを使っています。このような口呼吸防止テープは、思ったよりも種類がありました。

 

私が購入したのは、剥がしたり、また、つけたりが比較的できるようでした。しっかりしたつくりで、粘着力もあり、寝ている間に外れていたということは、これまで一度もありません。

 

かといって、一度剥がすと、粘着力なくなって使えないという弱いタイプではなかったので、途中で、水を飲んだりしても大丈夫でした。

 

とっさにしゃべることができないのが難点ですが、その時も再度、付けることができました。

 

テープは、下の歯を前につき出すようにして、上の前歯よりも前にする感じでつけました。下の前歯で、上の唇を噛む感じですね。その状態で、ペターっといきます。

 

商品によっては、一度剥がすともう使えないのもあるようなので、注意してください。

 

それと寝ている間に、はがれていたということも聞きますから、それでは意味ないですよね。ある程度、安物ではないほうがいいかなと思いますよ。

 

小林製薬の場合は、口呼吸防止テープというよりは、鼻呼吸テープになっていますね。

 医療用素材と書いてありますから、テープに関しても各社、いろいろと工夫しているのでしょう。

 

ナイトミン 就寝時に貼る鼻呼吸テープ 口・のどの乾燥・いびきの音を軽減 安眠へ促します 15枚入

ナイトミン 就寝時に貼る鼻呼吸テープ 口・のどの乾燥・いびきの音を軽減 安眠へ促します 15枚入

 

病は口から入りますので、お口チャックで寝ましょうね。参考になりましたでしょうか。