読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

埼玉のファイナンシャルプランナーのブログ

ファイナンシャルプランナー用雑記帳、専門家の視点で気になったことを書きます



『最強クレジットカードガイド2017』が発売に

はてなブログでクレジットカードというと、最強のブログがありますが

わざわざムックを買ってまで、クレジットカードを極めなければならないわけではありませんし、最近は、ブログやサイトでクレジットカードについてはいろいろと教えていただけるようになりました。はてなブログには、有名なクレジットカードについてのブログがあります。

 

f:id:rumimarusr:20170226000221j:image

 

その有名なクレジットカードのよみものさんのブログ以外(よみものさんの場合は、クレカ以外の記事をよく読んでいるかも)は私の場合、あまりクレジットカードについてはサイトでもブログでも読まないのですが、たまに読みますと、おおっと、けっこう損していたのだなと思うことがあります。

 

このようにたまに読む程度ならネットでもいいのですが、紙ですと一覧性もありますし、好きなところを開いて読むということが気楽にできます。ネットですと、何か調べたいことがあって調べるために、という前提がありますからね。

 

ですから、一定の割合で、アナログ派と申しますか、紙ベースの読み物、ムックでも新書でも、単行本でもいいのですが、手元に置きたいというニーズがあるのは理解できます。

 

そのような方は、こうやって毎年出版されている「最強クレジットカードガイド」○○年のようなものがいいのでしょう。ある程度、アップデートされていますから。

 

還元率の高いクレジットカードは

 Apple Payと、スマホ決済

今回、避けてとおれないのが、ApplePayのことですね。『最強クレジットカードガイド2017』電子マネー&スマホ決済最新ガイドとして「Apple Pay登場で、激変」と書かれています。私もたくさん、メルマガなどでアップルペイのことはメールが来ました。

 

そのムックについての紹介記事は、マイナビニュースにありました。

 

 シーンで選ぶクレジットカード活用術 (49) Apple Pay登場で激変、ポイント共通化も着々と進行 | マイナビニュース

 

今回の2017年版では間に合わなかったそうなのですが、上記記事から引用いたしますと、

3月1日よりApple Pay対応のカード会社が新たに7社追加されたため、誌面では非対応としたジャックス、ライフカード、エポスカードなど、いくつかの会社が発行するカードもApple Payに追加できるようになっている

ということです。続々と対応カードが増え、この流れは止められない、といったところでしょうか。

 

これはiPhoneに限った話でなくて、スマホ決済はいろいろと変わってきそうです。現金好きの日本人は、どう変化していくのでしょうね。特に若い人の間では、ますます、現金を使わずに、となりそうです。 

 

それにしても思い出すのは、傘を買おうとして、大手デパートでクレジットカードを出したら、「現金ありませんか」と言われたことです。レジが別で、面倒だったのだと思います。今から何年前だったのか。記録しておけばよかったわ。おそらく20年前くらいだったでしょうか。

 

大手のデパート、それも、そのデパートのクレジットカードだったので、クレジットカードのトラウマというか、少しばかり嫌な思いをしました(その後、そのクレジットカードは解約しました)。10年一昔前ですから、20年くらい前ですと昔の話になりますが、それでもそれまで、クレカを出して、断られたことはありませんでした。

 

今でも少額決済だと断るお店があったり、クレジットカード払いの人は、何パーセントか金額が高くなりますと、言われているのを聞いたことがあります。後で知ったのですが、これはクレジットカードの加盟店としてはしてはいけないことらしいですね。

 

私自身ではなく、お店の中でそのように言われているのを耳にした(ほんの数年前、2年か3年か)ことがあるのですが、そのお客さん、「かまいませんよ」と言っていて、えー、私ならクレジットカードで払うとなぜ高くなるのかと聞くのになぁと思ったので、やけに記憶に残っています。

 

それと、今はポイントをいかに貯めるかと、マイルをいかに貯めるかが注目されているのですね。

 

だんだん囲い込みというのか、私の近所のお店も独自のポイントだったのが、Tポイントになりました。と書いてあるのをみるようになったので、クレジットカードの世界も、ポイントが1極集中とまではいいませんが、ある程度、絞られてきているようです。それなので、このムックには、今貯めるべきなのは、どのポイントなのかについても書いているということです。

 

 

>>>>最強クレジットカードガイド2017 (角川SSCムック)

 

 

最強クレジットカードガイド2017 (角川SSCムック)