埼玉のファイナンシャルプランナーのブログ

ファイナンシャルプランナー用雑記帳。専門家(DCプランナー1級取得)の視点で少額から始める投資、新しい技術、新しい製品など好奇心の赴くままを書きます



2016年の酉の市は11月11日と23日だけど

東京は鷲神社の酉の市が有名ですが

先日も少し書いたのですが、酉の市のことです。

 

今年の酉の市は、二の酉まです。去年は、三の酉まであったのですけどね。二の酉までとなりますと、熊手を買いに行くのは、2回のうちの1回を選ぶことになりますね。

 

おそらく2回とも行って熊手を買うっていう人は少数だと思うので、3回まであるときよりも、混雑しそうですな。

 

私が今まで東京都内で行ったことがあるのは、浅草近くの鷲神社の酉の市と、新宿の花園神社のものと、練馬の大鳥神社のものです。

 

やはり規模の大きさから言うと、浅草近くの鷲神社でしょうか。来ている店舗数も一番ではないかな。

 

次は、新宿の花園神社でしょうか。花園神社は、お化け屋敷もあるのがポイントですね。屋台のことですが。

 

そういえば、行列で待っている間、提灯をみていたのですが、花園神社には、スクエニ、スクウェアエニックスの提灯がありました。あとは高島屋だったか、伊勢丹だったか。

 

f:id:rumimarusr:20161102130438j:image

 それらに比べると、練馬の大鳥神社の酉の市は、こじんまりしていました。行列は並びましたけど。熊手のお店も鷲神社のものと比べると、格段に少なかったです。

 

新宿はけっこう熊手売りのお店が多かったと思いますが、浅草近くの鷲神社よりは少なかったように覚えています。

 

本来は、決まったお店で毎年買って、年を追うごとに大きな熊手を買うのがいいのでしょうけど、私の場合、いろんな神社に行っていますので、別々です。

 

実は、最初に行ったのは、12月ですが、大宮氷川神社の酉の市なのです。しかし、その時は、買わないで買っている人のを見ていただけでした。事務所を持つようになってから、縁起物だと聞きまして、買うようになりました。

 

しかし、未だに小さなものですので、お店の人は手拍子というのか、三本締めをしてくれますが、それほどのものではないです。やはり大きな熊手を買っている会社さんは、派手にやっていますよね。

 

提灯も会社名が入っていますが、予約なのでしょうか。熊手にも名前が入った状態で掲げられていますよね。鷲神社の時は、それを見るのも楽しかったです。有名な政治家の名前を見つけたり(親子で名前見つけた)、芸能人の名前を見つけたり。

 

そういえば、何億円とかで買ったという政治家がいましたね。Wというイニシャルの人。

f:id:rumimarusr:20161102130511j:image

 

さて、今年はどちらの神社に行きましょうか。浅草でも、長國寺の酉の市には行ったことがないので、それもいいかなと。

 

あとは、深川酉の市、富岡八幡宮もいいですね。そんなことを考えていましたら、ますますどこの酉の市に行こうか迷っています。

   

ざっと調べてみましたら、他には足立区の鷲神社、目黒の大鳥神社、中野の北野神社、雑司が谷の大鳥神社、巣鴨の大鳥神社、品川の荏原神社、 葛飾区の葛西神社、築地の波除稲荷神社、渋谷の宮益御嶽神社、麻布十番の十番稲荷神社、調布の布多天神社、杉並区の天沼八幡神社などがありました。

 

埼玉だと、どういうわけか、12月にありますね。川口では、おかめ市というのですよね。川口神社や、鳩ヶ谷氷川神社、飯塚氷川神社でやっています。大宮氷川神社や浦和の調神社が有名かな。都内でも西新井大師のが12月でした。

 

 とりあえず、今のところ、都内で、それも11月中に行く予定です。しかしどこへ行くかはまだ決まらずです。決まったお店で、次々と大きな熊手にしていくのがベストですが、いろんな場所の酉の市も見てみたいのですよ。ぎりぎりまで悩む予定です。

 

その後、一の酉に行ってきたのが、こちら。

yukajimu.hatenablog.jp