埼玉のファイナンシャルプランナーのブログ

ファイナンシャルプランナー用雑記帳。専門家(DCプランナー1級取得)の視点で少額から始める投資、新しい技術、新しい製品など好奇心の赴くままを書きます



東日本大震災の時を考えながら防災グッズをあげてみる

今週のお題「防災の日」

たまには、今週のお題にも挑戦です。今週のお題について書いたことは数少ないのですが、思い出した時くらいは、書いております。

 

今週のお題、防災の日ということで、東日本大震災の時を思い出しながら、防災グッズを考えてみます。思いつくまま書きました。

 

あの時、買っておいて良かったなぁと思ったものは、、、

 

単1形乾電池

あの時、乾電池の中でもこの単1形が私の家の近所では欠品になり、買えなくなりました。

 

パナソニック 単1形アルカリ乾電池 4本パック LR20XJ/4SW

パナソニック 単1形アルカリ乾電池 4本パック LR20XJ/4SW

 

たまたま、本当にたまたま、なのですが、地震が起きる2日ほど前に単1形乾電池を買っておいたので、助かったのです。電気も止まり、うちのポータブルコンロで煮炊きしたのですが、乾電池が単1形でした。 

 

さらには、懐中電灯も古いタイプだったために、乾電池は単1形でした。

 

意外と、重要なものに、単1形の乾電池が必要だったのです。

 

あの東日本大震災の後から、充電式のラジオとか、扇風機とか売れるようになりましたよね。

 

今では私の趣味で、ミニ太陽光発電システムを買いまして、スマホくらいは充電できますが、もっと小型のもの、このようなモバイルタイプのものもあります。

 

ポータブルコンロ&ガスボンベ

そういえば、コンロも前もって用意しておくといいです。これがあれば、寒い時はお湯を沸かして暖をとれますし、それを湯たんぽに入れて身体を温めることもできます。

その際、忘れがちなのが、コンロ用のガスボンベです。

 

イワタニ カセットフー 達人スリム 【うす型コンロ / 高さ74mm】 CB-AS-1

イワタニ カセットフー 達人スリム 【うす型コンロ / 高さ74mm】 CB-AS-1

 

 

せっかく防災の用に、買っておいても、ボンベを切らしていたら使えませんから。

細かいことを言い出したらきりがないので、省略しますが、紙のお皿とか割り箸とかも必要になりますね。ここらあたりは、キャンプに行くような人なら、何が必要かいろいろと分かることでしょう。

 

あと、よく言われるのが3日分の食料といいますが、食料よりも水が大事です。

 

じっとしていれば、食べなくても1週間くらいはもちますが、水がないとダメです。

 

以前は、チョコレートとか、非常用の保存がきく羊羹とか、用意していましたが、それほど重要に思わなくなりました。

 

糖質制限をやるようになるまでは、脳の栄養はブドウ糖のみと思い込んでいたのですが、エネルギーとしてつかえるのは、ケトン体もあるということを知ってからは、糖分のあるものを食べないと、動けなくなるとは思わなくなりました。

 

人間の身体は、長い間、飢餓との戦いで身体の中で様々な方法で、エネルギーに変えていたのですね。炭水化物が使えない時は、脂質の代謝によって賄うことができるようになったことを知ったのです。

 

肝臓で、糖新生しますし、唯一、身体の中でブドウ糖が必要なのは赤血球くらいだとききました。

 

それにもし、糖分を取らないと死ぬ、となったら、断食している人は、どうなるのか?

 

そういうことで、食料としては私の身体についた脂肪(笑)に頼ることとして、水だけは確保したいと思い、今は水は保存しております。それでも、最小限の食べ物くらいは保存していますよ。

長期保存ができる水

 私が用意しているものと、全く同じものが見つかりませんでしたが、とにかく長期保存ができる水です。

 飲み水だけでなく、生活用の水も必要ですから(トイレや、洗い物など)、お風呂に水をためておくとか、やかんに水をいれておくとか、できるだけ水は確保しておいたほうがいいかと思います。

 

飲み水は、最低ラインということですね。

 

防災グッズは、もっとありますが、あまり書いても仕方がないので、思いつくまま、重要と思われるものに絞って書いてみました。