埼玉のファイナンシャルプランナーのブログ

ファイナンシャルプランナー用雑記帳、専門家の視点で気になったこと、新しい技術、新しい製品など好奇心の赴くままを書きます



「被災中小企業者等支援策ガイドブック」が更新されています

熊本地震被災した中小企業の社長、役員など経営者の方へ

熊本地震被災した中小企業向けのガイドブックですが、5月25日に更新されていました。5月20日付の版において電話番号の訂正があったようです。

 

中小企業庁:熊本地震関連情報 

上記のページでは、ガイドブックのみならず、順次、最新の情報が増えていっているようです。

f:id:rumimarusr:20160521024351j:plain

 

被災中小企業者等支援策ガイドブック(第5版)」が今のところ、最新となっています。

 

中小企業者と書いてあるのは、会社のみならず、個人事業も含んでいるからでしょうか。中小企業と小規模事業者ということでしょう。

 

これをプリントアウトしておけば、何かで相談したい時に、どこの窓口へ行けばいいのかわかります。一覧できますね。

 

政府の支援策は無いのか?と思ったら、これを見ておくといいですね。私もざっと見てみました。

 

事業の復旧、再開など経営に関する悩みなど全体的な経営に関する悩み

・金融機関等からの借入れや返済について

・下請取引のトラブルについて、取引上の悩み

・労働者の休業や離職について、失業手当の特例や助成金について

・税金の申告・納付について(所得税の減免など)

補助金の申請その他の手続きについて

・ 家屋の解体・撤去や、がれきの収集・運搬及び処分に係る経費について補助について

熊本県等と連携した巡回相談について

 

など、かなり網羅されているように思いました。

 

それと、このガイドブックにある「よくある質問」にも目を通しておくといいですよ。人によっては、簡単すぎる質問と思うかもしれませんが、このような質問も大事です。

 

それと、熊本県としても県内各地で相談会を開催するのですね。これはワンストップ相談会となっていました。あちらの窓口、こちらの窓口へと行かなくてもすみますね。「平成 28 年熊本地震に係る中小企業ワンストップ特別相談会」には、中小企業庁からも応援が入るようです。

 

 「熊本地震に係る中小企業ワンストップ特別相談会」を開催します / 熊本県

 

ガイドブックも重要ですからいざという時のためにプリントアウトしておいて、実際に上記のようなワンストップ相談会に足を運んで窓口で話してみるのも素早い解決になるでしょう。