読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

埼玉のファイナンシャルプランナーのブログ

生命保険より、社会保険が得意な士業兼業者のファイナンシャルプランナー用雑記帳、気になったことを書きます



問わず語りー私がブログを書く理由

つぶやき

今週のお題「私がブログを書く理由」

f:id:rumimarusr:20160425021159j:plain

ブログチャレンジ初級に参加している者として、今週のお題にも挑戦しておこうと思います。

 

私がブログを書き始めたのは、2007年です。しかし、はてな社のサービスでは、ございませんでした。某アメリカにサーバーがあるとか言われたブログサービスです。

 

しかし、インデックスもされなくなり、なんだか消滅しかかっています。

 

他にもいろいろとブログサービスを利用しましたが、ブログサービス自体が終わってしまった(彩の国ブログ)など、不可抗力と申しましょうか。なんとも自分の力ではどうにもならないことで、終わってしまったこともあります。

 

はてなは、ダイアリーを細々と続けておりまして、こちらのはてなブログのほうは、やっと今年になって、何を書こうかとテーマが決まったところです。2011年からやっていて、5年目にして決まったということです。

 

私がブログを書く理由ですが、最初は好奇心でした。2007年当時は、mixiとかクローズなタイプのSNSが流行っていまして、mixiだけでなく3つほどやっていたのですが、そのうちブログに移っていった人もいて、私もやってみるかと思った次第です。

 

SNSにつなげる人がぼちぼち出始めていてmixiなどよりも、ブログのほうで書く人が増えてきた時期だと思います。

 

現在は、せっかくだから、情報提供と思っております。誰かのためになったらいいなと、思うわけです。それに、やってみるのと、見るだけでは違うと思うのです。やってみてわかることもありますから。

 

一見、くだらないことと思っていても、後からブログを読み返して、2011年より前から、ディーンフジオカのことを台湾ドラマで知っていたのだとか、あの頃はこういうものが流行っていたのだなとか、思い出すこともあるので、書き留めておくといいですよ。

 

そんなこと、自分の日記で書けと言われるかもしれませんが、もしかしたら、誰かが調べることに利用しているかもしれませんから。私の父も、小学校時代に、暗記していた詩があったのですが、その一文を検索してみたら、ある方のブログにたどり着きまして、全文がわかったということもありました。

 

フェイスブックが出てきたころは、ブログはすたれるとか言われていましたが、なんのこれしきでした。ツイッターのような短文もいいのですが、長々と書くにはブログが一番です。自分で自分のブログを検索できるし、バックアップも取れますし。フェイスブックやmixiは、検索は正確でしょうか?よくわかりません。

 

ブログがきっかけで、有名人になったとか、書籍化したぞとか、地方に引っ越ししてトマトを食べることができるようになったとか、何か劇的な変化でもあったなら、今週のお題を書いても有意義なのかもしれませんが、私の場合は、このような程度のことです。自分の記憶代わりの記録用であり、誰かの役に立つ(調べごとなどで)かもしれないという理由からでございます。

 

おそらくこれからは、益々記憶が退化していくと思いますので、自分の記憶代わりという理由が多くなっていくような気がしております。