読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

埼玉のファイナンシャルプランナーのブログ

生命保険より、社会保険が得意な士業兼業者のファイナンシャルプランナー用雑記帳、気になったことを書きます



被災地に対しては、国の支援も多くあります

お知らせ 労働関係

熊本、熊本と、熊本地震のことばかり書いていますが、私は埼玉の人間です。

 

f:id:rumimarusr:20160422193638j:plain

しかし、熊本地震で困っている方は、なにかしら国の支援があることを知って下さい。素性もわからないようなところで、お金借りたりしないでね。

 

自分の財産、私的財産に税金は投入できないと(いわゆる、焼け太り)言われていましたが、全壊や大規模半壊など、今では最大300万円の支援金があります。

 

最大ですから、それ以下の支援金の人も多いですが、それでも0円よりはマシです。

 

その他、例えば、厚生労働省の支援をみますと、

 

地震に伴い事業を休止する場合

1)やむを得ず一時離職になった人には、失業給付を支給(留意点などもあり)

2)雇用を維持しようとする企業への 支援(雇用調整助成金の要件緩和の特例措置)

 

倒産等による未払賃金の立替払制度があることと申請手続を簡略化 

 

仕事中、通勤中で被災した人への労災も事業主、医療機関の証明が受けられなくても手続き可能に

 

 熊本県内にある事業所の労働保険料等申告書の提出期限や納付期限を一定期間延長

 

厚生年金保険料の納期限の延長措置ならびに保険料等納付が困難な場合は個別に納付猶予の措置

おおむね2分の1以上の損害を受けた人の申請により、国民年金保険料の全額又は一部の免除 

 

労災年金等の預金通帳・証書・届出印等を紛失した場合でも支払い 

 

 財形持家融資を受けている人で返済が困難な場合、最長3年間返済猶予のうえ、その期間の金利を最大 1.5 %引き下げ

 

 健康保険証がなくても、医療機関に受診可能に

 

がれき処理や復旧作業を行う方向けに、安全のための保安用品(防じんマスク約 55,000 枚、切創防止用手袋約 10,000 組み等)を提供

 

などなどあります。

まずは、国の支援を利用してください。

 

また、経営者の方々は、できるだけ雇用を維持するように、解雇を避けるように、休業する場合も休業手当などで国の支援を利用を考えてみてください。

 

 

状況によって期限が変わるなどありますので、最新の情報を得て下さい。

平成28年熊本地震関連情報 |厚生労働省

  

被災地に親戚や知人がいる方は、遠方であっても教えてあげてください。

 

2016年5月9日、追記

参考用↓↓

従業員、失業中の人、職業訓練中の人、未払賃金立替払制度、労災のことなどのリーフレット