埼玉のファイナンシャルプランナーのブログ

ファイナンシャルプランナー用雑記帳、専門家の視点で気になったことを書きます



義援金詐欺にも気をつけましょう

f:id:rumimarusr:20160420004423j:plain

ツイッターなど見ていますと、ちらほらと義援金詐欺に気をつけようみたいなものの例が出回っています。社会福祉団体のような名称で、訪問集金に行くとかです。

 

真偽は不明ですが、東日本大震災の時も駅の近くに、募金箱らしきものを持った団体がいました。

 

テレビで以前見たものは、何かの権利が当たったが、被災地の東北の人に譲ってほしいとかで、その権利を確定させるために、まずはお金を振り込んでほしいとか、変な理由の詐欺の話でした。東日本大震災被災者のために、とか言ってました。

 

 ちょっとでも、おかしいな~と思ったら、まわりの人に聞いてみましょう。

 

支援は正規の団体にしたいものです。

 

消費者庁の注意

「オホーツク海のカニを半額で買わないか」 消費者庁が熊本地震に関する義援金詐欺に注意呼びかけ - BIGLOBEニュース

 

消費者庁でも上記のように注意を呼びかけていますが、金融庁でもサイトに書いてありました。

 

金融庁のほうの注意書きは、主に、振り込め詐欺など金融機関に振り込むタイプの詐欺に注意を呼びかけるものでした。

http://www.fsa.go.jp/news/27/sonota/20160420-3.html

 

平成23年の東日本大震災の際には、義援金の募集を装った振り込め詐欺等が多数認められており、今回の熊本地震においても同様に、皆様の善意に乗じた卑劣な犯罪が発生する恐れがあります。義援金等を装った詐欺に遭わないよう、十分にご注意ください 

 

 きちんとした団体もあるのでしょうが、本当にボランティアで行っているのか、被災地の助けになる団体なのか、一般の人には見分けがつきませんよね。

 

こういう時は、大きな団体、有名な団体に義援金を振り込むほうがいいです。

 

その時も、口座名や口座番号が違っていますと、「なりすまし」かもしれないので、振り込む前に確認を。

 

とは言うものの、詐欺なんかやる人がいるから、こうやって本当かどうか調べないといけないことになるのだよね。

 

公的機関の名称と紛らわしいものを言ったり、騙そうとしたりするから、本気の善意の人たちがやりにくくなるんだよ。

 

デタラメ団体が義援金の名の元に振り込ませようとしているみたいだったら、金融庁チクって情報提供しておきましょう。