埼玉のファイナンシャルプランナーのブログ

ファイナンシャルプランナー用雑記帳、専門家の視点で気になったことを書きます



求人、転職支援などで人材確保に必死になる時代

採用したら、囲い込め、の時代ー生産年齢人口の減少

名前を出すと、差し障りがあるかもしれないので、ある野党の政治家さんが言っていました。

 

自民党が雇用状況が良くなったというが、今や、生産年齢人口が激減しているので、その影響であって、誰がやっても同じことという主旨の話をしていました。

 

f:id:rumimarusr:20160403225642j:plain

 

もう、一般的に知られていますよね、日本が人口減少社会になっていること、さらには、働く世代、生産年齢人口が減少になっていること。

 

少し前から、採用関係の仕事、人材紹介会社でも、人材派遣会社でも、請負業でもいいです。仕事の奪い合いですよね。広告宣伝費もかかっていることでしょう。

 

まぁ、それだけその業界が潤っている、上昇気流に乗っているということでしょうが。

 

このような状況がわかっているから、新聞を読んでいますと、○○会社が定年延長したとか、パート、アルバイトを正社員にしたとか、記事を見かけることが多くなり、とにかく、自社に囲い込みをしていることがわかります。

 

それらはすべて、「これからは人手不足の時代」だとわかっているからです。

 

今までだったら、おばちゃんはパートね。正社員にしないからとか、60歳過ぎたら、やめてね、だったのが、少しずつ少しずつ変わっていることに気づいていますか。

 

 

いかに人材を確保できるかの時代です。人手不足倒産だって、あり得るでしょう。それを古いイメージのままでいると、ヤバいです。

 

 会社側は、いかに優秀な社員を引き止めて、とにかく長く働いてもらうように環境を整える必要がでてきます。現在は、がん患者の就労支援や、介護休業を整えて、引き続き働ける環境に対して、政府も支援しつつあります。

 

囲い込みは、優秀な社員だけではありません。新しく人を雇ったら、仕事を覚えるまで時間がかかります。さらに、雇ってみたものの、どうも思ったような人材でなかったということもあります。

 

それよりは、パート、アルバイトで、優秀な人がいるはずです。新規に採用してどうなるかわからない人よりも、非正規雇用でも優秀な人を逃がさないようにする。会社の制度を、長く働いてもらうように変えていくという意識改革も必要です。

 

さらには、もう人並みに働いてもらえるなら、いいわの時代になっていくかもしれません。

 

 

以前のイメージ、気に入らないヤツは、辞めろ!とか、長く働いてもらわなくても、すぐに採用できるわい、だと、今はいいでしょうが、だんだん、人は集まらなくなります。

 

このようなことをいいますと、社員など従業員の方々はかえって辞めることが難しくなるのではないか、と心配される方もいますが、まず、人を無理やりに働かせることは違法です。労働基準法の5条を読んでおいてください。

 

ついでに、117条も。「一年以上十年以下の懲役又は二十万円以上三百万円以下の罰金に処する」 と、書いてあります。

 

それと会社から辞めることで損害賠償を請求されても、それが認められることはレアケースですね。会社のお金を横領したとか、バックレて辞めるなどは、別ですが。

 

参考

会社を辞めた後、裁判で損害賠償請求される!・・ってありなんですか?(嶋崎量) - 個人 - Yahoo!ニュース

 

長時間労働を自慢するよりも、ブラック企業なんかは転職してしまうと、案ずるより産むが易しで、次の職場は見つかるものですよ。もちろん、条件をたくさんつけて、自分でハードル高くして、次の仕事が見つからないというのを除きますが。

 

自分の命縮めるくらいなら、転職ですね。

 

退職に関しては、労働局のページを参考にしてください。

退職・解雇・雇止め | 大阪労働局

 

厚生労働省の「労働条件に関する総合情報サイト」を見ておくのもいいですね。

 

7-1 「辞職」に関する具体的な裁判例の骨子と基本的な方向性|裁判例|確かめよう労働条件