埼玉のファイナンシャルプランナーのブログ

ファイナンシャルプランナー用雑記帳。専門家(DCプランナー1級取得)の視点で少額から始める投資、新しい技術、新しい製品など好奇心の赴くままを書きます



お花見をしようと思って行ったら、何度も空振り

お題「お花見」

ブログチャレンジに、挑戦中なので、今回は「お題スロット」をやってみました。

私に関係ないことばかりが、出てきましたが、やっとなんとか書けそうな、お題がやってきました。

f:id:rumimarusr:20150412143332j:plain

 

それは、お花見です。

先週末、土曜日ですが、隅田川沿いの桜を見ました。

隅田川沿いも、かなりお花見の場所、としては有名です。しかし、3月26日の時点では、せいぜい1分咲き程度、ほとんど咲いていない状況でした。

 

おそらく木によっては、もっと咲いているところもあったのかもしれませんが、全般的に見て、お花見日和には、まだまだといったところでした。

 

東京都では満開になったのは、3月30日でしたか。それでも場所によりますね。満開になったところもありますが、7分咲き程度のところもありました。

 

それから、行ってみたところもありますが、私が行ったところは、なんと3分咲きくらいで、まだまだでした。

 

なぜだか、私が行くところは、どこも「遅め」なのです。

 

今週末は、タイミング的に、お花見によいかと思います(関東地方は、あいにくの天気でしたが)。

世間では、4月1日の金曜日くらいに会社でのお花見をやっているのでしょうが、私はフリー、自営です。会社で、または、○○部で、上司と一緒にお花見ということはありません。

 

 

と、書きながら、うちの業界(士業のほう)の支部で、お花見するとか言っていたけど、欠席にしたことを思い出しました。そう思うと、会社にいた頃と、似たような感じかな。毎日、顔を突き合わせている人ではないですが、先輩に気を使わないといけないですからね。

 

私も以前は、会社に勤めていましたから、会社の人たちとお花見に行ったことはあります。数は少ないですし、青いビニールシートを使ってまでの場所取り行為はやっていません。

 

夜のお花見は、寒いし、大酒飲みの人だと、お酒の力で暖かいのかもしれませんが、寒くて、上司や、場合によっては取引先企業とのお花見では、楽しいということからは程遠いのではないかと思うのです。

 

そう思いますと、かえって、ぼっち花見のほうがいいように思えてきませんか。

 

そういう方は、私のブログのヘッダーが現在は、桜の花ですので、私のブログで、お花見をお楽しみください。