読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

埼玉のファイナンシャルプランナーのブログ

生命保険より、社会保険が得意な士業兼業者のファイナンシャルプランナー用雑記帳、気になったことを書きます



無料の利用者と有料の人と

つぶやき

ここのところ、広告を見せるとか見せないとか議論がありますね。

 

iOS9になったら、広告ブロックできるアプリがあるとか。

そうなりますと、無料ブログはどうなるのか。どこで収益をあげるのか。みんながみんな広告を踏まないとなりますと、無料ブログはやっていけるのかと危惧するわけです。

 

独自ドメインでやっている方々も、サーバー代やらなにやらでお金がかかっているのに、どこで元を取ればいいのか。

 

そういう話になりますが、無料で使っている人、見ている人にとってはどうでもいい話なのでしょう。広告うざいで、終わりです。

 

そのうち、お金が続く人しかブログを作らないとなりますと、これまた多様性が失われるということです。無料ブログサービスがなくなる、ということにまでなったら余計です。

 

なかには対抗策として、その広告ブロックがされている人にはブログやサイトを見せないように出来るソフト(?)もあるとか聞きました。

 

話かわって、先日、ある方のブログで有料メルマガを始めたことを見かけました。

 

最初の頃はきっとその有料メルマガの申し込みやらなにやらで、忙しかったのでしょう。その人のブログ(無料ブログ)がどうも内容が以前よりおろそかになっていました。

 

私はしばらく読んでなかったので、知らなかったのですが、ずっと読んでいた人がそう感じたそうです。

 

指摘されていたので、見ましたが、まぁ時間がなかったのかなと思うくらいの程度でした。私の感想としては。

 

それで有料メルマガに力を注ぎすぎだ、そのせいで無料ブログが手を抜きすぎとの指摘がきたそうです(だいぶ内容を端折って書いていますが)。

 

その無料ブログサービスは、アドセンスなど広告が貼れないものなので、ホントに無料で、その方は書いていたはずです。

 

そのうえ、「ブログをやめたらどうか」、とまで書かれていました。

そのお叱りのメールを出した人は有料メルマガは購読していないとのことでした。

 

有料と無料があったら、同じように力を入れるほうが私はおかしいと思うのですが、そう思わない人もある程度いるようでした。

 

有料メルマガをやることで、無料ブログの内容がスカスカになったら怒る人も出てくるのだなぁと思った次第。

 

無料ブログをそれまで一生懸命書いても、最近ブログに力を入れてないよと、お叱りを受けるのか、それも有料メルマガを購読してくれない人から(その後、有料メルマガを購読するようになったのかは不明)、怒られるのかと思ったわけです。

 

有料メルマガも、無料ブログも全力投入で、両方同じレベルにしないとダメで、今まで無料ブログを読んでいた人から、有料メルマガをやりだしたら、とたんに、力抜きすぎと言われるんだな。

 

でも、どこからもお金が入らない無料ブログに力を入れろ!と命令されると、なんだかやる気が失せませんかね。いや、天に徳を積むということだから、頑張れなのか。

 

無料ブログくらい、好き勝手に書けないのかな。力を入れる入れないは書き手の自由っってことで。

 

 ということで、私のこちらのブログは、「やる気のないブログ」とでも、タイトル変えたほうがいいだろうか。読者もほとんどいないから、このままでいいかー。