読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

埼玉のファイナンシャルプランナーのブログ

ファイナンシャルプランナー用雑記帳、専門家の視点で気になったことを書きます



思考は現実になるものか実験してみたいが

アメブロで、面白いブログを発見しました。

会社の社長さんが、引き寄せで、会社を立ち直らせるというような内容のブログでした。

 

引き寄せとか、思考は現実にというもの、私も読んだことがありますが、「思考は現実化する」という本です。

 Amazonにありました。

【携帯版】思考は現実化する

【携帯版】思考は現実化する

 

 けっこう前から、思考は現実になるとか聞いていたんですよね。

 

それで、読んでみて中身はよく覚えていないのですが(笑)、イメージできないものは現実にならないのだなーと、とらえていました。

 

私が大金持ちの生活をしたいからといって、大金持ちではないので、どうしてもクリアにイメージできないわけですよ。

 

それで、私の捉え方としては、自分が想像できる範囲のことが起きるということ。

 

よく新月の願いごと、として新月にピンクの紙に、願い事を10個書くと、それが現実になるよ、というあのたぐいです。

 

私の場合、それをやって忘れた頃に書いた紙が出てきたのですが、ほとんど現実になっていなかった(笑)ことがあります。

 

だから、こういうのって、本当になるのかなと疑っていたのです。

でも、疑うのが一番よくないらしいです。現実にならないのですってね。

 

そのうえ、あまりにも、願望が強すぎるのもよくないらしい。

これはなんとなく、わかります。私が以前、イギリス旅行を当てた時、イギリス大好きで、行きたくてたまらないのに、一度も行ったことがない人と一緒に、くじに参加したのですが、あまりにも「行きたい、行きたい」が強すぎていました。

 

それに対し私は、あたっても会社の仕事があるしなー、当たるとも限らないから、あたったら、その時考えればいいか。くらいの気持ちでいたのです。

 

そうしたら、当たりました。他のくじの参加者にも、行きたい、行きたいと祈っていた人もいたのに。

 

この体験だけでなく、願望ってあまりにも願いすぎると現実にならないんだなぁと。

 

宝くじもそうですが。

宝くじ、当たっているのに、くじをお金に変えていない人がいるらしいですよね。当選しているのに気づかないということは、くじを買ったことすら忘れているのか?

 

それで、まずは、簡単なところから始める。

そして、それをワクワクしながら待つというのがいいみたいです。

と言っても、私も、思考は現実に、や引き寄せを実践できたわけでもないですが。

 

私もやってみようかな。

まずは簡単な願いから。

 

今日は、チョコレートを手に入れます。

いや、チョコレートを食べて幸せな気分です。

くらいがいいのかな。

 

さて、どうでしょう。