埼玉のファイナンシャルプランナーのブログ

ファイナンシャルプランナー用雑記帳。専門家(DCプランナー1級取得)の視点で少額から始める投資、新しい技術、新しい製品など好奇心の赴くままを書きます



FP的話題

定年退職後の話ですが、人生100年の時代と思って計画を

定年直前ではなく、定年の数年前から準備は怠らない なぜかこのブログ、1年前に書いた古い記事、定年退職後のことについての記事に最近アクセスが来ているようです。 若い人は特にそうなのですが、高年齢者雇用安定法の改正があったことを知らない人がいま…

定年退職の前に見直すことは、住宅ローンと生命保険を早めに

定年直前になって、もしくは、定年後に慌てて考える生活設計 定年退職後になって、現役時代にやっておけばよかったなと思うことは多くの人がけっこう共通しているものです。 現役時代は、毎月お給料が入ってきますし、多少苦しくなってもボーナスがあります…

銀行のカードローンについて厳しくなっていますが、お金の教育も大事

カードローンは消費者金融よりも多い貸出残高 世の中の傾向が「貯蓄から投資へ」と資産形成へ一般の人も意識が変わっていってほしいとは思いますが、すでに無担保ローンに関しては、「消費者金融から銀行へ」と変わってきているようです。 私の年代ですと、…

学資保険の相談は、返戻率のランキングだけでなく出口のことも考えよう

戻り率(返戻率)の高さだけが注目される学資保険だけど お子さんができてこれからの誕生を前に考えるのがこれからの教育費です。 戻り率(返戻率)の高さだけが注目される学資保険だけど 教育費の準備として、FPの中でも考えが分かれる学資保険 稼ぎ手の死…

長期的に運用成績が良い投資信託も参考になります

投資信託の積立を実践している人たちにも参考になるかと 4月20日、2017年のR&Iファンド大賞が発表になっていました。 日本には、たくさんの投資信託がありますから、一体どれを選んでおけばいいのかさっぱりわからんという人も多いことでしょう。イ…

投資の積立金にも、信託報酬にも「ちりも積もれば」は言える

長期、分散投資で投資信託を選ぶなら 投資信託だけの話ではないと思うのですが、最近、投資をはじめてみたいという話を聞くようになりました。アベノミクスで株で儲けたという話をちらほら聞き始めた時期もそうでした。 あの頃は、投資に関するセミナーも数…

カードローンの宣伝で簡単だとか、無利息期間ありだとか

3月は年度末だから、さらに宣伝に加速がかかり 最近、やたらとカードローンだとか、キャッシングだとか、宣伝やらメールが来ているのですよね(精力剤のメールなんかも来ていて、意味不明なのですが)。事業をやっていると、今時、FAXなんて使うか!といい…

引っ越しとともに、不用品買い取りやら、中古車売買なども関係します

引越し業界と関連してくる業界を考えてみたら意外とあることが 甥っ子が当初の第一希望の大学に行けなかったので、あまり予定していなかった地方へ引越しすることになりました。 国公立の二次試験、特に後期日程までもつれ込んで決まると、けっこう忙しいも…

自賠責保険と任意保険(自動車保険の基礎の基礎)

任意保険の前に自賠責の話から 自賠責保険(共済)、すなわち、自動車損害賠償責任保険は、加入するとかしないとかの問題ではなく、加入が法律によって義務つけられている強制保険です。 被害者保護を主な目的とした保険になります。 ところで、自賠責保険と…

『大学進学のための全国”給付型”奨学金データブック』を買いました

「奨学”ローン”はNO!」ということで 私も一回、このような返済不要の奨学金を全部調べてみたいなと思っていたところに、このような大学進学のための奨学金に関する書籍があることを知りました。 私が調べたいと思ったのは、全部調べたら、きっと誰かのお役に…

盗難キャッシュカードやインターネット・バンキングでの不正についての調査結果をみて

偽装や盗難のキャッシュカード、インターネットバンキングの被害 先日、クレジットカードとセキュリティに関してブログ記事を書きました。 セキュリティのことが心配で、盗まれたら全財産を失ってしまうと思っている私の両親のように、クレジットカードを使…

個人向け国債の平成29年3月募集分から「見直し」

個人向け国債を先月手続きしまして 私が、ではなく私の親が、なのですが、個人向け国債を先月、2月募集分で買っていたようなのです。 私は気に留めていなかったのですが、昨年12月に財務省が国債の事務手数料を見直すと発表していたとのことです。 平成28…

『定年男子 定年女子』大江英樹さんと井戸美枝さんのお話がすごく面白い

45歳から始める「金持ち老後」入門、老後破産を不安がるのでなく 老後の準備は45歳から始めるということですよ。もちろん、35歳でもいいのですが、それくらいの年齢だとまだ、ピンときませんよね。 今、超人気のこの本です。こんなに売り切ればかりに…

『あきのズボラ家計簿』1日1行でいいと言うので読んでみた

1日1行、2年で350万円貯めたという家計簿 ブログだけではわかりにくかったことが、書籍でやっとわかった、との声が多かったので買ってみました。1行ですから、1分で終わりです。1日1行、3日で3行、3行すすんで、2歩下がる、ですよ(365歩の…

選択制確定拠出年金で選ぶと、社保料も減るが育児休業給付も減る

給与内枠での選択制確定拠出年金の場合のみの話 以前にも書いたのですが、いわゆる選択制確定拠出年金の問題点の話です。それも、「給与内枠選択制確定拠出年金」の話です。 以前にちらっと選択性のほうの確定拠出年金について書いた記事 5人の著者による確…

遺族年金受給中の人は、老齢年金との比較もあるので、早めに相談を

年金事務所なら無料ですから早めの相談を 今回は、サラリーマンの夫が亡くなった遺族年金受給中の女性の方向けの話です。 どうしても女性は男性よりも給与が低いので、もらう年金も少なめです。基礎年金は、給与が高い低い関係ないのですが、報酬比例部分と…

日経WOMAN3月号に長期積立投資に向く投信の発表

大賞は2つ、話題賞も注目です スマホ料金のプランが気になって、最近は、格安スマホを検討していたところだったので、日経ウーマン3月号をみていたのです。「格安スマホで携帯代は安くなる」という文字にひかれまして。 そうしましたら、今回の日経WOMAN3…

朝倉智也氏の「『iDeco』で自分年金を作る」を読んで

「個人型確定拠出年金の超・実践的活用術」という副題 合法的に節税しよう 具体名が出る後半部分が面白く読めました 低コストがおすすめだけど、「究極の分散投資のポートフォリオ」もあるそうで 「個人型確定拠出年金の超・実践的活用術」という副題 確定拠…

5人の著者による確定拠出年金のトークライブ(八重洲ブックセンター)

「選択制」確定拠出年金は問題だし、取引金融機関では鴨の養殖場だし 最近、確定拠出年金に関する書籍を出版した、5人の著者によるトークショーに行ってしてきました。 他の用事を済ませてからすぐ行ったので、八重洲ブックセンターには1時間前に到着してし…

平成28年4月からと10月から施行された厚生労働省関係の制度改正

改正法が成立した時と、施行となった時は別なので けっこう私はごっちゃになりやすいのですが、制度が変わると改正法が公布されたことと、施行となったことが紛らわしいです。 特に、厚生労働省関係は、改正が多いので追っていくのが大変です。 あれ、これは…

小規模企業共済とは、中退共とは

小規模企業共済から 先日、小規模企業共済と中退共に関する研修会に参加してきました。 30分ごと、両方で、1時間程度でしたので、ほんのさわり程度でしたが、かえってこれくらいのほうが基本的なところがわかるかと思い、どんなことだったのか、書いてお…

パート主婦ばかり注目されていますが、年金受給者で社保適用になった人へ

今まで社会保険の適用になっていなかった高齢者の方で一部の人は 圧倒的多数はパート主婦だとは思いますが、該当する人もいるかと思いますよ。 以前にも書きましたが、パブコメも終わり、本決まりになりまして、日本年金機構のページにも書かれていましたの…

個人型確定拠出年金に加入検討中の公務員の方へ【追記あり】

今回は、個人型確定拠出年金のメリットを中心に 今回は、個人型確定拠出年金のメリットを中心に 確定拠出年金、公務員も加入できるのは、平成29年1月から なぜ、公務員も個人型確定拠出年金ができるようになったのか 個人型確定拠出年金の3つのメリット …

受給資格期間10年にー特別支給の老齢厚生年金もお忘れなく

年金の受取開始は、人によっては65歳前からの人もいる 本来は、消費税が10%に上がってから、と言われていたのですが、それよりも先に、年金の受給資格期間を25年から10年になります。 臨時閣議で決定したそうです。 2016年9月26日付けNHKニュースより 年…

積立NISAの意見交換会と、NISAの現状

マイナス金利だからこそ、投資をする人を増やす 金融庁の方が直接説明していただけると聞きまして、積立NISAの勉強会に行ってきました。 現行のNISAとは、選択、となる予定ですが、積立NISAの創設を金融庁として要望を出していることは、報道などでも知って…

個人型確定拠出年金の愛称が決まったそうですよ

企業型ではなく、個人型ですが 金融庁の方から積立NISAのお話を聞いてきたことを書こうと思いましたが、確定拠出年金とか、企業年金とか書き続けていたので、こちらの話題を先に書きます。 確定拠出年金というと、とかく、企業型のほうばかり注目されていま…

『3000円投資生活』、横山光昭さんの書籍を読みました

タイトルには「はじめての人のための」と付いています 話題の書籍を読みました。1ヶ月、3000円なら、なんとかなる人も多いかと思うんですよ。それで、そのことについても、ブログに書こうと思いながら、日は流れ。 ブログ目次 タイトルには「はじめての…

確定拠出年金(企業型)について確定給付年金の違いなどー企業年金のあれこれ

確定給付型の企業年金、確定給付年金 企業年金のあれこれ、確定給付年金からです。 やたら、最近見かけることが多い、確定拠出年金とは違いまして、給付が確定している確定給付年金です。拠出のほう、お金を出す金額が確定しているのが、確定拠出年金です。…

リフォーム減税の拡充が検討中らしい

リフォームの理由に耐久性向上も入るとのことで 住宅分野で、消費拡大ということでしょうか。住宅リフォームの減税を拡充する方向だそうですよ。 今は、耐震化などでリフォームすると、工事費の10%分を所得税から引けるのですが、これには上限があります…

豪雨も対象だけどー被災者生活再建支援法の支援金

被災者生活再建支援法もあるけれど、最低ラインですし 今回は、最大級と言っていいと聞いていた台風ですが、関東地方はそれほど被害もありませんでした。それで昨年の夏の終わり頃からやたらと豪雨があったなと思い返しました。 あれは台風そのものではなく…