埼玉のファイナンシャルプランナーのブログ

ファイナンシャルプランナー用雑記帳。専門家(DCプランナー1級取得)の視点で少額から始める投資、新しい技術、新しい製品など好奇心の赴くままを書きます

『お金が勝手に貯まってしまう 最高の家計』を読みました!岩崎淳子【著】

お金が貯まる財布を買うではなく、何もしない&平均狙いが一番手堅いというテク 最近ご無沙汰になってしまっていた読書感想のシリーズです。 今回は、『お金が勝手に貯まってしまう最高の家計』というステキな題名の本です。 「節約しているのにお金が貯まら…

海外に住んで日本に住所のない人が日本の健康保険の被扶養者の認定について変更あります

悪用すればできたのかもしれませんね。 日本国内では証明となるものがないですからね。 厚生労働省は3月、日本に住所なくて海外に住みながらも、日本の健康保険の被扶養者の認定を受ける場合の身分関係および生計維持関係の確認書類を見直す旨の通知を出しま…

平成30年4月からの改正(年金以外で)

社会保険関係の改正予定 今までも年金額改定は前年度と同じとか国民年金保険料は平成29年度より150円さがって、16,340円になるなど4月からの改正予定を書いてきました。 平成30年度はマクロ経済スライドがの調整が行われず、翌年度以降に繰り越しと…

平成30年5月1日から施行となる改正確定拠出年金制度について

中小企業事業主掛金納付制度 今までも確定拠出年金の改正についていろいろと書いてきましたが、平成30年5月1日から始まると言われていた中で、目玉となるものが中小企業事業主掛金納付制度と簡易型の企業型確定拠出年金です。 大企業では確定拠出年金のこと…

ひふみ投信とつみたてNISAの話の続き

アクティブ型でつみたてニーサを選ぶなら ダイヤモンド・ザイ3月号138ページより 以前にもひふみ投信のことは、何度か書いてきました。 この時の記事もそうなのですが、この時は、まだつみたてNISAが始まる前のブログ記事でした。 つみたてNISAを比較し…

平成30年度の年金額は今年度と同じという理由と在職老齢年金の改定など

平成30年度の年金額は、据え置き(平成29年度と同じ) 平成 30 年度の月額としての 国民年金は満額もらう人は、月額64,941 円となりました。 同じく、厚生労働省の発表したモデル世帯(妻が専業主婦のケース)で、夫婦2人分の老齢基礎年金を含む「標準的な…

オンライン講座でPythonやウェブデザインさらにはビットコイン売買システム学んだり、写真や英語も学べる

外出する必要なし!オンライン講座なら手軽に自宅で学べます 特にお正月は、資格試験を頑張ろうとか、今年は○○を学ぼうと、誓いをたてた人が多いですよね。 その後の進捗状況は、いかがでしょうか。 外出する必要なし!オンライン講座なら手軽に自宅で学べま…

平成30年度の国民年金保険料と、国民年金保険料は前納するとお得に

平成30年度の国民年金保険料は まずは、平成30年度の話を。 平成30年度ですから、4月からの話ですよ。 平成30年度の国民年金保険料は16,340 円 になっています。 前年度の保険料額との比較では、マイナス150 円です。納付がその分低くなっています。 なお、…

DJIの新製品はMavic AirもいいけどPhantom5を出してくれぃ!

Mavic Air がいいところは、4Kビデオと、折りたたみできる(送信機も)ことか ↓これが新製品 >>>Mavic Air 1月23日10時からニューヨークで行われる(日本時間24日0時)DJIのイベントで新製品が発表になるとウワサされてきました。 DJIのイベントの…